関西地区最大規模の情報豊かな当社のWebサイトのトラストゴルフ ゴルフ会員権はコスモゴルフにお任せください。 カネニ総業株式会社

  • 三重県四日市市安島1-4-16 電話:059-354-1175
全国のゴルフ場ニュース

栃木県の最新ニュース(10件)を掲載

栃木県 【2022/07/18】 プレステージカントリークラブ
正会員補充募集のお知らせ
【募集要項】
■募集期間: 2022年8月1日 ~ 募集口数に達し次第終了
※募集期間中も名義書換は停止しない。
■募集価格
正会員 1,650,000円(税込 / 全て入会金)
※会員の紹介での入会は、1,320,000円(税込)
※2口以上同時入会は、1,485,000円(税込)
■募集口数: 100口
[入会条件]
・個人入会の場合は、20歳以上で日本国内に印鑑登録がされている方。
・法人入会の場合は、日本国内に法人登記および印鑑登録がされている法人で、登録者は20歳以上で日本国内に在住の方。
・会員1名の推薦(推薦者は年会費未払い等の問題が無い方)
・反社会的勢力に関わりの無い方。
栃木県 【2022/07/05】 アゼリアヒルズカントリークラブ
名義書換料改定のお知らせ
【実施時期】
2022年9月1日 ~
【名義書換料】
■正会員 220,000円 → 330,000円(税込)
栃木県 【2022/07/04】 皆川城カントリークラブ
名義書換料改定のお知らせ
【実施時期】
2022年9月1日 ~
【名義書換料】
■正会員 330,000円 → 440,000円(税込)
■平日会員 165,000円(税込)で変更はございません。
栃木県 【2022/07/04】 広陵カントリークラブ
名義書換料改定のお知らせ
【実施時期】
2022年9月1日 ~
【名義書換料】
■正会員 550,000円 → 275,000円(税込)
■平日会員 220,000円(税込)で変更はございません。
栃木県 【2022/05/09】 矢板カントリークラブ
経営交代のお知らせ
2022年4月27日付で、LPガスを中心とした住宅関連サービスを展開する㈱須山液化ガス(宇都宮市)のグループに経営母体が交代ました。
新設分割で設立された、矢板カントリークラブ㈱のM&Aで経営の交代となった。
栃木県 【2022/03/04】 杉ノ郷カントリークラブ
預託金相殺制度延長のお知らせ
現在実施している『名義書換料の預託金相殺制度』を1年間延長します。
【実施期間】
2023年3月31日迄(1年間延長)
【対象】
会員権の預託金額面が100万円以上の証券が対象。
※名変後には新証券が発行され、預託金据置期間は発行後15年となる。
栃木県 【2022/01/12】 烏山城カントリークラブ
正会員補充募集のご案内
2021年12月5日開催の理事会において、会員権価格の安定化とクラブ運営の更なる充実ならびに経営安定化に向けて、正会員の補充募集を実施することを決定しました。
【募集期間】
2022年2月1日 ~ 2022年12月31日(定員に達し次第終了)
【募集内容】
■正会員
募集口数 : 200口
募集金額 : 880,000円(税込、入会金のみ)
※募集期間は名義書換を一時停止する。
栃木県 【2021/04/02】 サンヒルズカントリークラブ
名義書換料改定のお知らせ
正会員の名義書換料を改定しました。
【改定時期】
2021年4月1日 ~
名義書換減額キャンペーン終了後に、正会員の名義書換料を見直しました。
■正会員 660,000円 → 330,000円(税込)
■平日会員 220,000円(税込)※変更はございません。
栃木県 【2020/10/29】 塩原カントリークラブ
名義書換料減額期間延長のお知らせ
【減額期間】
2020年11月1日 ~ 2021年10月31日まで
【名義書換料】
■正会員(個人) 300,000円 → 30,000円(税別)
■平日会員 150,000円 → 5,000円(税別)
栃木県 【2020/06/22】 トムソンカントリー倶楽部
経営会社株式譲渡のお知らせ
東証一部上場の㈱廣済堂は、2020年6月9日連結子会社である㈱トムソンナショナルカントリー倶楽部の全株式および同社が㈱トムソンナショナルCCに対して有する債権を日本国の法人(以下、譲渡相手先)に対して譲渡することを決議し、同年6月8日に当該譲渡を実行しました。
尚、譲渡相手先の名称及び本件株式等の譲渡契約の内容は、譲渡相手先の意向により公表を差し控えています。
会員の権利や運営は従来通りとしている。
これにより、㈱廣済堂はゴルフ場経営の歴史に終止符打つことになった。
当初、廣済堂開発㈱の経営であったが、新設分割で同ゴルフ場の事業を引き継いだ。
2015年には”運営委託・コース名変更のお知らせと預託金債務の永久債化のお願い”を通知し、同年4月から現ゴルフ場名に変更していた。